お知らせ

除夜の鐘について

大晦日から元日にまたがり、梵鐘を108回打ち鳴らします。
諸説ありますが、人には108つの煩悩があるといわれており、鐘をたたいて煩悩をひとつひとつ打ち消していく習わしです。
古く、良くない気持ちを整理して、健やかな気持ちで新年が迎えられるように鐘を打ち鳴らします。大晦日当夜、先着順でお並びいただきます。予約は承っておりません。
なお、お並び頂いた場合でも、元日午前2時をもって終了とさせていただきますので、あらかじめご了承下さい。

日程:大晦日 午後11時45分頃〜 元日 午前2時
浄財:お一人一打 108名まで 1,000円(限定御守を授与)/ 109名以降 500円